お問い合わせをお待ちしております
TEL. 075-406-0511

頭痛の種類

photo 15歳以上の日本人のうち、3人に1人は「頭痛もち」で、3000万人以上が悩んでいるといわれます。
ひどくなると仕事や家事をするのも辛くなったり、生活に支障をきたす場合もあります。
頭痛と一言で言っても、その原因は様々・・・。
ここでは、身近な慢性頭痛のうち、「緊張型頭痛」と「片頭痛(へんずつう)」について説明します。




緊張型頭痛

特徴

頭が重かったり、頭全体や頭の両側、首から頭の後ろがギューっと締め付けられるように痛む頭痛で、圧迫感、重い感じがいつからともなくはじまりダラダラ続きます。 頭痛に伴って、めまい、首や肩こり、目の疲れの症状が出ることもあります。

原因と対処法

デスクワークなどで長時間同じ姿勢を続けることによる筋肉の緊張(コリ)や骨格の歪み、目の疲れ、歯の噛み合わせ、ストレスなどが原因と考えられます。
緊張性頭痛を予防、軽快するためには、筋肉のコリをほぐし、骨格のゆがみを正すことが大切です。
マッサージ、蒸しタオル、半身浴などで温めて、首、肩の筋肉のこりを取り、血行をよくしましょう。

うの整骨院おすすめコース

「頭痛・肩こりケア」でまずは、コリをほぐし、「猫背姿勢骨盤矯正」でゆがみを矯正し、体のバランスを取り戻しましょう。




偏頭痛(へんずつう)

特徴

頭の片側や両側がズキズキと痛むタイプの頭痛です。
身体を動かすと頭痛がひどくなる、頭痛に加えて吐き気がある場合もあります。
生理前などに頭痛が起こることが多いのも偏頭痛の特徴です。

原因と対処法

血管が拡張して周囲の神経が引っ張られて痛みが起きます。
睡眠不足や寝すぎ、熱いお風呂、月経、アルコールなどが自律神経に影響して、血管の収縮・拡張のリズムが乱れて頭痛が起きると思われます。
偏頭痛を予防、軽快するためには、規則正しい生活をし、痛くなりそうな時に冷やして安静にすることが大切です。
また、カフェイン(コーヒーやお茶)を取ることも効果があるとされています。

うの整骨院おすすめコース

問診をもとに頭痛の起きにくい生活習慣をアドバイスするほか、神経や血管が圧迫されたり刺激を受ける原因の一つとして、首や方の筋肉の緊張と骨格の歪みが考えられます。
ゆがみがある場合は「猫背姿勢骨格矯正」でゆがみを矯正し、体のバランスを取り戻しましょう。


ページトップに戻る