お問い合わせをお待ちしております
TEL. 075-406-0511

交通事故によるむちうちなどの後遺症でお悩みの方へ

交通事故に遭ってしまったあと何だか手に力が入らない、交通事故治療で訪れた病院では「異常無し」と言われたが身体のだるさが続く、事故後のつらさを誰にも理解してもらえないなど、お悩みを抱えてはいませんか?
事故後の身体の不調やお悩みは「うの整骨院」へご相談ください。
親身になって対応させていただきます。

交通事故の症状は数日後にくることも

交通事故に遭ってしまった場合、その時は感じなかった痛みやしびれなどが、数日経ってから後遺症となって現れることがあります。
しかし、病院にて交通事故治療の相談をしてレントゲンを撮ったとしても、そこには何も写らず、湿布や痛み止めを処方されるだけ…といった対応で終わることも少なくありません。

このような症状でお悩みの場合、骨のゆがみや神経、筋肉の異常から、体調不良に繋がっている可能性があります。骨が折れていたり、ひびが入っていたりするとレントゲンにも写りますが、骨のゆがみや神経、筋肉の異常はレントゲンには写りにくいため、レントゲン検査では異常が認められることが少なく、自覚症状だけに悩まされることが多いのです。

交通事故によるむち打ち症

交通事故で多く見られるむち打ち症。
むち打ち症とは、追突事故などの強い衝撃により、頭部がむちを振り回すような動きを強いられることで首の組織に損傷を生じてしまい、様々な症状があらわれることです。

むち打ち症の具体的な症状として、頭痛や肩こり、手足のしびれ、めまい、耳鳴りなどが挙げられますが、首には脊髄が通っているため、首を痛めてしまうと神経系統や脳機能に問題が生じ、全身の不調へと繋がることもあります。むち打ち症は衝撃を受けた大きさ、状況によって症状の出方が大きく変わります。外傷がない場合でも後日むち打ちの症状があらわれることもありますので、自覚症状の有無にかかわらず事故後は、早めに受診・施術を受けることをおすすめします。

治療も保険対応も「うの整骨院」にお任せください

交通事故によるむち打ち症になってしまった患者さまの中には、周囲の人になかなか理解してもらえず、体調不良のつらさを一人で我慢している方も多いようです。中には、うつのような症状を訴えられる方もいらっしゃいます。

自己負担なしで施術を受けることができる

交通事故に起因する外傷やむち打ち症などの身体の不調は、自賠責保険が適用されるため、患者さまの自己負担なしで施術を受けることができます。デー通院に際しての交通費や休業損害費、慰謝料なども保険会社より支払われますので、安心してご来院ください。

むち打ちは人によって多種多様な症状があらわれ、とくに骨格にゆがみが生じている場合、目に見えない神経組織や筋肉、靭帯などを刺激していることも考えられます。「うの整骨院」では、患者さま一人一人に向き合い、どんな些細な症状でも親身に対応させていただきます。
主に手技と電気を用いたケアを専門に行っておりますので、つらい症状は諦めずに是非一度ご相談ください。

整形外科医や弁護士との提携で、トータルサポート!

整形外科ではレントゲンでの検査・診断や薬の処方を行うことができ、整骨院では直接身体に施術を行うことができ、それぞれに良さがありますので、併院しながら治療を受けていただくことも可能です。
昨今、長期間の利益を望んで交通事故治療を長く引き伸ばす整骨院も存在し、治療を認めない方針の医師や医療機関もあります。
しかしながら「うの整骨院」では誠実な治療方針を整形外科にもご理解いただき、整形外科と連携し、より適切に、早く治すための治療を行います。

また、保険会社によっては、整骨院での治療を渋ったり、まだ痛みがあるのに治療費の支払いを打ち切ったりとトラブルになることがあります。
「うの整骨院」では交通事故対応専門の弁護士と提携しており、交渉の代行をすることもできますので、安心して治療に専念していただくことができますので、是非一度ご相談ください。

京都市中京区にあります「うの整骨院」は、丁寧なカウンセリングをもとに、鍼灸によるアプローチも行っております。
鍼は、むち打ちで傷めた筋肉の奥にある患部にも、直接アプローチできるため、事故後の捻挫や打撲などにもおすすめです。

交通事故による身体の不調は自賠責保険が適用されますので、症状が重くなる前に是非一度ご相談ください。「うの整骨院」はJR・地下鉄二条駅から徒歩2分と、アクセスも便利な場所にございます。
予約優先での施術ですので、待ち時間もなくスムーズに施術を受けることができます。


ページトップに戻る