• 予約優先制 075-406-0511

  • 9:00~13:00 16:00~21:00(水曜日・土曜日は午前のみ)
    【定休日】日曜日・祝日

症状別メニュー

  • HOME
  • 症状別メニュー

頭痛

頭痛

15歳以上の日本人のうち、3人に1人は「頭痛もち」で、3,000万人以上が悩んでいると言われています。
ひどくなると仕事や家事をするのもつらくなり、生活に支障をきたす場合もあります。
頭痛と一言で言っても、その原因は様々・・・。
ここでは、身近な慢性頭痛のうち、「緊張型頭痛」と「片頭痛(へんずつう)」について説明します。

緊張型頭痛

特徴
頭が重かったり、頭全体や頭の両側、首から頭の後ろがギューっと締め付けられるように痛む頭痛で、圧迫感、重い感じがいつからともなくはじまりダラダラ続きます。頭痛に伴って、めまい、首や肩こり、目の疲れの症状が出ることもあります。

うの整骨院おすすめコース
「頭痛・肩こりケア」で、まずはコリをほぐし、「猫背姿勢骨盤矯正」で歪みを矯正し、体のバランスを取り戻しましょう。

偏頭痛(へんずつう)

特徴
頭の片側や両側がズキズキと痛むタイプの頭痛です。
身体を動かすと頭痛がひどくなる、頭痛に加えて吐き気がある場合もあります。
生理前などに頭痛が起こることが多いのも偏頭痛の特徴です。

うの整骨院おすすめコース
問診をもとに頭痛の起きにくい生活習慣をアドバイスするほか、神経や血管が圧迫されたり刺激を受ける原因のひとつとして、首や方の筋肉の緊張と骨格の歪みが考えられます。
歪みがある場合は「猫背姿勢骨格矯正」で歪みを矯正し、体のバランスを取り戻しましょう。

肩こりの原因

肩こりの原因

うの整骨院には、「肩こり」のせいで、
■頭痛がする
■体がだるい
■吐き気がする
■めまいがする
という患者様がよく来院されます。

筋肉の疲労や血行不良、眼精疲労による肩こりの場合、低周波治療やマッサージ、鍼などを用いて幹部の血行をより良くし「こり」を取り除くことにより、痛みを緩和、解消していきます。
また、体の歪みによる肩こりの場合、猫背姿勢骨盤矯正を行うことにより、正しい姿勢を身につけ、肩こりを解消し、また背筋を鍛え予防することができます。
「肩こりだから」と諦めずに、是非一度うの整骨院へお越しください。

五十肩について

五十肩の正式名称は肩関節周囲炎と言われます。
主に40代から60代までに見られる病気で、鋭く激しい痛みで始まることが多いです。痛みが手先や腕先まで伝わり、しびれを伴うこともあります。
発症した急性期から数日ほどたつと、痛みが引く慢性期に入ります。
しかし、痛みが引いても肩が上がらない、動かそうとすると痛むなど、肩を動かせる範囲が狭くなっていきます。
反対側の肩に手を置けない、腰に両手を当てられない、頭の後ろで両手を組めない場合は、五十肩になっている可能性があります。
痛みが怖くて動かさないままでいると腕が動かなくなり、血行不良や筋肉量の低下などを引き起こすため、日常生活に支障をきたすことも少なくありません。

うの整骨院おすすめコース

腰痛

腰痛

こんな症状でお困りではありませんか?
■立ったり坐ったりが腰痛できつい
■ギックリ腰を何度も繰り返している
■咳やくしゃみで腰痛が起こる
■顔を洗うのがきつい
■腰痛で車の運転がきつい
■仕事中座っていると腰痛が起こる
■臀部から足にかけて痛みやしびれがある

腰痛の原因

腰周りは重い上半身を支える身体全体の軸であり、よく動かさなくてはいけない大事な部分です。腰痛に悩まされている方は1,000万人とも3,000万人とも言われ一生の間に80%の人は腰痛を経験すると言われています。
症状は様々で「腰が重い、だるい」「仕事すると痛む」「寝ていても痛む」などあります。
ストレスとの関連性も言われています。

なぜ腰痛が起こるの?
腰痛の原因は、色々考えられます。原因は諸説ありますが、「筋疲労」と「背骨の歪み」と言われています。
デスクワークなどで長時間同じ姿勢をする方、中腰で仕事をする方に特に「筋疲労」を起こしやすく筋肉を硬く硬直させてしまいます。
また、悪い姿勢で座っている方、筋力の弱い方は「背骨の歪み」を生じやすい傾向があります。
ぎっくり腰になるにはぎっくり腰になる理由が、椎間板ヘルニアになるには椎間板ヘルニアになる理由があります。

うの整骨院おすすめコース

膝痛

腰痛

人の動作に欠かせない部分、それが「ひざ」!
日本人の約6人に1人が、ひざに悩みを抱えていると言われています。
ひざに痛みがあると、動くのがつらいですよね。
外出するのも嫌になり、運動不足に陥ってしまうこともあります。
家の中で椅子に座っている時間がおのずと長くなり、その結果、体重増加などで余計にひざに負担がかかってしまうことも懸念されます。

ひざの痛みの原因

変形性膝関節症
ひざの痛みの原因の大半は、この変形性膝関節症によるものです。
変形性膝関節症は、ひざの軟骨が擦り減ることにより痛みが生じます。
高年の女性に多く見られる症状です。
加齢、肥満やO脚などが原因になると言われています。

ジャンパー膝、ランナー膝
また、膝痛は、激しいスポーツなどが原因になることもあります。
バレーボールやバスケットボールなどのように、ジャンプを繰り返すようなスポーツをしている方や長時間走るランナーは注意が必要です。

うの整骨院おすすめコース

冷え性とむくみ

冷え性とむくみ

冷え性とは?
冷え性は、手や足などが暖まらず、冷えているような感じが続くことです。
冷え性は、言い換えると「血行不良」とも言えます。
毛細血管まで暖かい血液が回らなかったり、外の気温などの影響により、毛細血管が縮んでしまい、血行が悪くなり、血液の行き届きにくい手や足の先に影響が出ます。

冷え性とむくみの関係
冷え性は、肩こりや腹痛、頭痛、生理不順などの様々な症状を与えます。
また、実は身体の「むくみ」とも密接な関係があります。
むくみは、身体の新陳代謝が悪くなり、血管にあるリンパの働きが悪くなることで、身体の水分をうまく循環できなくなり、その結果として足や顔などが膨らんでしまいます。
これは血行不良にも繋がり、冷えとむくみはどちらも同時に起こりやすく、またお互いがそれぞれの症状の原因になります。

交通事故によるむちうちなどの後遺症でお悩みの方へ

交通事故に遭ってしまったあと何だか手に力が入らない、交通事故治療で訪れた病院では「異常無し」と言われたが身体のだるさが続く、事故後のつらさを誰にも理解してもらえないなど、お悩みを抱えてはいませんか?
事故後の身体の不調やお悩みは「うの整骨院」へご相談ください。
親身になって対応させていただきます。

交通事故によるむちうちなどの後遺症でお悩みの方へ

交通事故の症状は数日後にくることも

交通事故に遭ってしまった場合、その時は感じなかった痛みやしびれなどが、数日たってから後遺症となって現れることがあります。
しかし、病院にて交通事故治療の相談をしてレントゲンを撮ったとしても、そこには何も写らず、湿布や痛み止めを処方されるだけ…といった対応で終わることも少なくありません。

このような症状でお悩みの場合、骨の歪みや神経、筋肉の異常から、体調不良に繋がっている可能性があります。骨が折れていたり、ひびが入っていたりするとレントゲンにも写りますが、骨の歪みや神経、筋肉の異常はレントゲンには写りにくいため、レントゲン検査では異常が認められることが少なく、自覚症状だけに悩まされることが多いのです。

交通事故の症状は数日後にくることも

交通事故で多く見られるむちうち症。
むちうち症とは、追突事故などの強い衝撃により、頭部がむちを振り回すような動きを強いられることで首の組織に損傷を生じてしまい、様々な症状が現れることです。

むちうち症の具体的な症状として、頭痛や肩こり、手足のしびれ、めまい、耳鳴りなどが挙げられますが、首には脊髄が通っているため、首を痛めてしまうと神経系統や脳機能に問題が生じ、全身の不調へと繋がることもあります。外傷がない場合でも後日むちうちの症状が現れることもありますので、自覚症状の有無にかかわらず事故後は、早めに受診・施術を受けることをおすすめします。

治療も保険対応も「うの整骨院」にお任せください

交通事故によるむちうち症になってしまった患者さまの中には、周囲の人になかなか理解してもらえず、体調不良のつらさをひとりで我慢している方も多いようです。中には、うつのような症状を訴えられる方もいらっしゃいます。

自己負担なしで施術を受けることができる。
交通事故に起因する外傷やむちうち症などの身体の不調は、自賠責保険が適用されるため、患者さまの自己負担なしで施術を受けることができます。デー通院に際しての交通費や休業損害費、慰謝料なども保険会社より支払われますので、安心してご来院ください。

むちうちは人によって多種多様な症状が現れ、とくに骨格に歪みが生じている場合、目に見えない神経組織や筋肉、靭帯などを刺激していることも考えられます。「うの整骨院」では、患者さまひとりひとりに向き合い、どんな些細な症状でも親身に対応させていただきます。
主に手技と電気を用いたケアを専門に行っておりますので、つらい症状は諦めずに是非一度ご相談ください。

整形外科医や弁護士との提携で、トータルサポート!

整形外科医や弁護士との提携で、トータルサポート!

整形外科ではレントゲンでの検査・診断や薬の処方を行うことができ、整骨院では直接身体に施術を行うことができ、それぞれに良さがありますので、併院しながら治療を受けていただくことも可能です。
昨今、長期間の利益を望んで交通事故治療を長く引き伸ばす整骨院も存在し、治療を認めない方針の医師や医療機関もあります。
しかしながら「うの整骨院」では誠実な治療方針を整形外科にもご理解いただき、整形外科と連携し、より適切に、早く治すための治療を行います。

また、保険会社によっては、整骨院での治療を渋ったり、まだ痛みがあるのに治療費の支払いを打ち切ったりとトラブルになることがあります。
「うの整骨院」では交通事故対応専門の弁護士と提携しており、交渉の代行をすることもできますので、安心して治療に専念していただくことができますので、是非一度ご相談ください。

  

当院へのご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはお電話にて承ります。

TEL.075-406-0511075-406-0511