肩こり

肩こりの原因

肩こりの原因

うの整骨院には、「肩こり」のせいで、
■頭痛がする
■体がだるい
■吐き気がする
■めまいがする
という患者様がよく来院されます。

筋肉の疲労や血行不良、眼精疲労による肩こりの場合、低周波治療やマッサージ、鍼などを用いて幹部の血行をより良くし「こり」を取り除くことにより、痛みを緩和、解消していきます。
また、体の歪みによる肩こりの場合、猫背姿勢骨盤矯正を行うことにより、正しい姿勢を身につけ、肩こりを解消し、また背筋を鍛え予防することができます。
「肩こりだから」と諦めずに、是非一度うの整骨院へお越しください。

五十肩について

五十肩の正式名称は肩関節周囲炎と言われます。
主に40代から60代までに見られる病気で、鋭く激しい痛みで始まることが多いです。痛みが手先や腕先まで伝わり、しびれを伴うこともあります。
発症した急性期から数日ほどたつと、痛みが引く慢性期に入ります。
しかし、痛みが引いても肩が上がらない、動かそうとすると痛むなど、肩を動かせる範囲が狭くなっていきます。
反対側の肩に手を置けない、腰に両手を当てられない、頭の後ろで両手を組めない場合は、五十肩になっている可能性があります。
痛みが怖くて動かさないままでいると腕が動かなくなり、血行不良や筋肉量の低下などを引き起こすため、日常生活に支障をきたすことも少なくありません。

うの整骨院おすすめコース